healingfit

ヒーリングフィット

力の暴力 言葉の暴力

力の暴力

言葉の暴力

 

 

 世では言葉のそれよりも、悪質とされる、

力の暴力

 力の強い男が、かよわい女に暴力を振るったなどの例です。

 

 

 まだまだ世に浸透していないように思える、

言葉の暴力

 散々怒鳴られても、それは怒鳴られる側が悪いんでしょ? という片方だけの視点。

 

 

 

力の暴力

言葉の暴力

 

力の暴力は身体の傷となります。

言葉の暴力は心の傷となります。

 

 

どちらも傷となります。

 

 過ぎた傷を受けてしまい、

 溢れた痛みは、

トラウマという呪い付加されたとなります。

 トラウマという呪いを付加された傷。

 

 つまづいて転んでの擦り傷や、

風邪のウィルスなどの負傷とは違い、

 トラウマという呪いを付加された傷に、

 自然治癒や、抗生薬物、手術などでの物理的治療は、

 効果がありません。

 

 

 

 

 

力の暴力

言葉の暴力

 

具体的にみていきましょう。

 

 

 

 

 

 

力の暴力

 

  殴る蹴る。


 

 オタクがヤンキーに捕まり、いじめられる構図がわかりやすいでしょうか。

f:id:healingfit:20180818065819j:plain

 一説には、古代の狩猟生活の遺伝、記憶が現代でも残っているという話もあります。

 捕まえやすくて、弱いオタクを狩猟するのは、ヤンキーにとって、効率のいい狩猟話なのかもしれません。

 だとしても、ヤンキーが追い立て、狩猟するべき対象は、オタクではないはずです。

 


 

 恵まれた身体的能力を持って生まれたからこそ、

ヤンキーになりやすく、

有り余るその能力を発揮する場に困り、

目先の弱いオタクを囲み、殴る蹴る。

お金を巻き上げ、

ヤンキーによるオタク狩猟成功となるのでしょうか。

f:id:healingfit:20180818065944j:plain

 恵まれた身体的能力を持つヤンキーは自身が、

そういう目に遭うことは、

ありえないと思うのでしょうか。

想像できないのでしょうか。

 やりやすいからと安易に、弱者を虐げないでください。

 


 

 ヤンキーのいる仕事場で、

僕も『歯痒い』と言われたことがありますが、

弱いオタクの僕が、

高い身体的能力を持つヤンキー達と、同等のことができるはずはありません。

 

 できない僕に、頭にくるヤンキーは

殴り蹴るのかもしれませんが、

ズタボロに疲れ果てている弱者に

殴り蹴り叱咤されても、無理です。

 

 仕事のノロさがあったとしても、

ヤンキーのあなたに殴り蹴られると、怯えも発生し、

ただでさえ低いオタクの身体能力がさらに低下し、

金縛りのような状態となり、さらに不可能です。

 絶対無理です。

 


 

 ズタボロに疲れ果て、金縛りになっている弱者を

殴り蹴り叱咤したところで、

人間をサンドバッグ見立てて、叩いているだけです。

 

 仮に仕事の役目と称し、

無抵抗の動けぬ対象をいくら叩いたところで、

それは狩猟でも仕事でもありません。

 一方的な虐殺になりかねません。


 

 優れた身体能力を持って生まれて、ヤンキーになる。ヤンキーだから弱者を追い立てるのですか?

 その恵まれた身体的能力は、別のところで役立てるべきです。

f:id:healingfit:20180818070022j:plain

 現実の人間を狩猟しないでください。

 狩猟したいのなら、

それこそゲームで楽しくやりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉の暴力

  罵倒。罵声。


 

 気心の知れた友達同士で

ばかだなあ

なんてのとは、ワケが違います。

 

 職場とかにいるババアなんかが、派閥を作り、誰か1人をターゲットとして、罵倒。罵声。をたたみかける構図があります。

 そのババア自身も、ストレスがあるのかも知れませんが、他人に罵倒。罵声。をかけるまえに、ストレスは皆あります。

 ババアになると自身を制限できないのでしょうか。

 


 

 実際に僕が勤務した職場にいた、

ババア派閥の複数人と、煽る糞ジジイ。

馬頭罵声を浴びてゲロ吐くほど罵られました。

 

 

クサイ

キタナイ

バッチィ

ノロイ

イランワ

アンタ、〇〇殺したいやろ

〇〇殺しぃや

でもお前真っ先に警察捕まるで(ニヤニヤ)

ア、デモワタシワ、コロサントイテナ

狂器買うたん? ヤレヨヤレヨ (ヒヒヒヒヒヒヒヒ)

チガウ

ヤレヤ

金切り声

カエレ

キエル?

ショボイ

キモチワルイ

マダインノ

オモロ

 

執拗に執拗に執拗に執拗に執拗に執拗に執拗に執拗に

f:id:healingfit:20180809135100j:plain

執拗に執拗に執拗に執拗に執拗に執拗に執拗に執拗に

 これらを毎日です。

 

クサイ

キタナイ

バッチィ

ノロイ

イランワ

アンタ、〇〇殺したいやろ

〇〇殺しぃや

でもお前真っ先に警察捕まるで(ニヤニヤ)

ア、デモワタシワ、コロサントイテナ

狂器買うたん? ヤレヨヤレヨ (ヒヒヒヒヒヒヒヒ)

チガウ

ヤレヤ

金切り声

カエレ

キエル?

ショボイ

キモチワルイ

マダインノ

オモロ

 

 僕が苦しんでいることをわかったうえで、

僕を馬頭罵声している自覚があって、

さらに僕を追い詰めて楽しんでいる、

ババア派閥の複数人と、煽る糞ジジイ。

f:id:healingfit:20180818070254j:plain

 

 

 

クサイ

キタナイ

バッチィ

ノロイ

イランワ

アンタ、〇〇殺したいやろ

〇〇殺しぃや

でもお前真っ先に警察捕まるで(ニヤニヤ)

ア、デモワタシワ、コロサントイテナ

狂器買うたん? ヤレヨヤレヨ (ヒヒヒヒヒヒヒヒ)

チガウ

ヤレヤ

金切り声

カエレ

キエル?

ショボイ

キモチワルイ

マダインノ

オモロ

 

執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日執拗に毎日

 

 娯楽のない職場内で、

ババア派閥の複数人と、煽る糞ジジイ。は

僕を追い詰めて、楽しんでいるのです。

f:id:healingfit:20180818070254j:plain

 

 ババア派閥の複数人と、煽る糞ジジイ。も

その職場の業務の中心になっているから、タチが悪いです。

 


 

 そのうちに

ババア派閥の複数人と、煽る糞ジジイ。これらが夜夢にも出てくるから、たまりません。

 一度あると、余計気になるせいか、

夜夢にも何度も出てきました。

 

 僕は賃貸アパートに住んでいて、

あるとき夜夢に出てきたとき、我を忘れて壁を叩き殴りました。

 穴空いた壁の補修費用も僕が払うワケです。

f:id:healingfit:20180818070316j:plain

 

 その瞬間の我を忘れる殺意が、

職場の日中に起きていたら、僕の制限が外れていたら、

ババア派閥の複数人と、煽る糞ジジイ。

殺せました。

 

 ババア派閥の複数人と、煽る糞ジジイ。

は自身を殺される想像はできたでしょうか。

 

 僕も殺るとしたら、

ババア派閥の複数人と、煽る糞ジジイ。

の想像するような鈍器で殴って終了。なんて短絡的には、おわりませんよ。

 

 この怨恨みは、そう簡単におわりませんよ。

ババア派閥の複数人と、煽る糞ジジイは、その身に受けるべき、怨恨みの質量その膨大さを御存知か?

f:id:healingfit:20180818070335j:plain

 殺意満載にして、怨恨災害を叩きつけてやりたくて、手足は疼き、声にならぬ声が震える心理状態。

平静を装い、馬頭罵声を浴びる職場に通う。

 自殺行為をするも、死にきれず、

ゲロ吐き息苦しいまま、なんとか自身を制限し、

 辞めることができました。

☑️

 

 

 

 言葉の暴力

 ✅から☑️まで

     力の暴力はありません。

言葉だけで、人を殺せるほど追い詰めることができます。 

 

 

 

 

 

力の暴力

ダメです。

してはいけません。

 

言葉の暴力

ダメです。

してはいけません。

言葉だから。

力で殴ったりしてないから。

なんでもあり。

ではありません。