healingfit

ヒーリングフィット

騒音.2

 

 

 

騒音.1 において

アパート入居当時まで6年ほど遡り、、、、、

騒音トラブル、というより

騒音を感じ、耳障りな感じ、鬱陶しい感じは、

アパートに入ってすぐにありました。

の詳細です。

 

バンド

それもビート的なロックバンドです。

ギター系の個人練習

同アパートの近くの部屋の人でした。

防音設備皆無のボロアパートで

下手くそなギターロック機器の大音量

 

子供用オモチャの明るくテンポいい音

言い方を変えれば

無駄に騒がしいだけの頭にくる音

僕のアパート部屋すぐの複数ある問題隣宅のひとつです。

平日は朝から耳につくので、仕事の前から精神は病み、脳は錯乱します。

休日もまた早朝から耳につくので、せっかくの休みに精神は病み、脳は錯乱します。

 

ピチョンピチョン

建て付けが悪いのかなんなのか、複数ある問題隣宅のひとつで、おそらく高い位置から、ベランダの冊子のちょうどカドに当たるのです。

夜明け前の深夜などに雨があがったときなど、夜には眠れません。

たかが雨水なのですが、

それだけの騒音として響くピチョンピチョンなのです。

 

ガキのわめき

音波兵器です。

ガキのわめき音波兵器の響く範囲では、すべてが台無しになります。

食事など映画など穏やかな朝など静かな夜長など、すべて台無しになります。

 

外付け機

エアコンや洗濯機など、狭くて古いボロアパートなのに、家賃は安いので入居人は、それなりにたくさんいます。

つまり外々にはガタガタする機器がたくさんあります。

ガラクタ工場の壊れた機械のようなガタガタ音が、人の生活リズムの差で、夜中だったりします。

 

犬とガキ

複数ある問題隣宅の、同時に2件から耳につきました。2件が2件とも目の前の隣宅です。

板挟みで2件ともに犬がいて

2件とも犬はおそらく小型犬で脳腐犬です。

もう無理です。

ロックバンド、子供オモチャ、ピチョンピチョン、ガキのわめき、外付けガタガタ、、、

堪えてきました。

もう無理です。

発狂します。

小型犬で脳腐犬です。

吠え声を例えると、黒板を爪で引っ掻いたようなカンダカイ耳障りです。

それに加えて、吠え声としての音の周波数が、僕の聴覚機関の一番ダメなとこに入ってしまったことが考えられます。

犬とガキが同時にいるこの家は、本気で潰すことを考えました。

家族構成はおそらく

ギャルママと幼い娘に小型犬で脳腐犬。耳につく騒音だけで中身が見えました。

弱い女子供だとか関係ありません。

 

死よりも苦しい苦痛を苛(さいな)ませ、悶絶を味あわせ、怒りと激情の全てを正義復讐として、

音を垂れ流す家族の親も子も犬も、スクラップにして廃棄して燃やし爆破し存在を消去する。

そうでもしないと晴れない鬱憤があるのです。

 

 

これだけ書いても、

当記事にあるのは、住居としてのアパート実情だけです。

人は生活において、

住居やアパートにいるだけではありません。

仕事もあります。

毎日の仕事実情では、どうだったと思いますか?

その住居だけで、日々苛まれ、精神は病み、脳は錯乱している状態で、

毎日の仕事実情では、どうだったと思いますか?