healingfit

ヒーリングフィット

進路(就活)について

 進路について

就活について

ぼちぼち年末であり、

四月の新生活に向けて、

進路(就活)を考えているでしょうか?

 

 すでに就職先が決まっていたり、

これから面接の用意をする〜なんて人もいるでしょう。

真剣に考えるのは、

なんか照れ臭い感じもします。

 

進路“考える”と言っても、

“考える”のなかには、

話す.比べる.作戦.策.計画など、

いろいろあります。

 

多くの人が考えるであろう、

進路図です。

f:id:healingfit:20181108114726j:plain

  説明するのは難しいですが、とにかく学生と社会はまったくの別物です。

 

 仮に、

学校でテストの点数が良い優等生だったとしても、

社会でも同じように良い点数は取れません。

 例えば、

学生時代に先生の言うことを、ちゃんと聞いて、行動していれば、優等生になれますが、

 社会に出てからも同じようにやると、ただのカモになるだけです。

 

 

そのことを学生でホントに知らないまま社会に出るのは、危険です。

 

学校の先生もなんでそれを秘密にするの!?

自分の業務じゃないからですか?

『大事な時期だ』と、

何度連呼しても、1000連呼しても、10000000連呼しても、

わかる訳ないでしょ。

 

学生と社会はまったくの別物なので、

学生そのままでは、

なにかが、たりない。

 

 

 

 

 

必要なのは、

準備です。

f:id:healingfit:20181108114831j:plain

社会未経験だと、実感がないのは、知らないのは、むしろ当たり前です。

だって経験してないし、聞いたこともないし。当たり前です。

 

ひとつ言っておきます。

ここで言う準備は、

企業の面接官に採用してもらうための準備では

ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうのも避けるべきです。

f:id:healingfit:20181108114854j:plain

準備があったとしても、

なんか窮屈、、、

時間もあまりないし、

しんどい感じ、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

たまにこうなってる人もいます。

f:id:healingfit:20181108114919j:plain

一番良い形かもしれません。

運などに恵まれた、一部の人はこんな感じなのでしょう。

一部ではなく、人々全員に行き渡らせるには、、?

 

 

 

 

 

 

 

こうなるのは最悪です。

事実あり得る話です。

f:id:healingfit:20181108114946j:plain

学生を卒業したものの、準備も出来ず(準備の方法を知らず)、

社会にも入れきれない。

 

でも形だけは仕事として働いている歪な状態です。

社会に出たとしても、

それが歪で不自然であれば、

やがて破綻する。

 

 

 

 

 

 

 

 

  僕は社会人となって20年くらい経つが、

無駄に年数すぎただけで、正直社会経験なんて陳腐なものです。

現代の、基本的に優れている若者方々に、準備と言えるアドバイスは無いようなものです。

 

ひとつだけ

旧世代には腐った奴らが多いから、

気をつけろ。