healingfit

ヒーリングフィット

内面外見

未曾有内面外見の話です。

一般論や一般常識などという眼鏡は外してくださいね。

眼鏡を付けたままだと、別物に見えてしまうので。

 

 

 

外見と能力

身も蓋もない言い方をすると、

 

イケメンはセンスありそうだし

ブサイクはどんくさそう

 

 

 文字ばかりですが、早速本題にいきます。

 

 

 

誰かさんの内面

ビビり

臆病

ビビって断れない

言いたいことは誰かに言ってほしい

話声の薄さ(不快音?)

ヤンキーだめ

コワモテ系の人だめ

活発な若者だめ

くどくどくどくど中年~老人だめ

普通の人だめ(誰かといることの息苦しさ)

頭真っ白になるプレッシャー圧

プレッシャー免疫皆無(むしろマイナス)

“間”の悪さ

周囲との感覚のズレ

空気は読めてるはずだがテンションがよくわからん

緊張での身体不自由付加10倍

視野の縮小化

勝手に混乱

焦ってさらに乱混乱

焦ってしどろもどろ

どんくさい

説明のつかん未曾有のどんくささ

 

 

 

 

 

誰かさんの外見

最低だが、ふりきった最低ではない中途半端さ。

高校や20代のうちは気付きませんでした。

いやむしろ、ほんとは気付いていたのかもしれません。例え1mmでも気付いた内面を見るにも、混乱し.しどろもどろなのか。

どんくささとは見栄を張るにもどんくささが影響するのか。

ふりきった最低であれば、まだ周囲の想定する期待範囲を超えて行動できると、評価は高くなる。

僕のような中途半端な最低は、

周囲の初期想定期待範囲が、ふりきった最低よりも高い.割には、

実際にできることは、ふりきった最低よりも低い。

さらに上記内面のような背景があればなおさら。

f:id:healingfit:20180918094157j:plain

この”差”は僕も周囲もガッカリする。

周囲の評価は、

ふりきった最低よりも、

中途半端な最低の方が低い。

 

プレッシャーと緊張ですぐに弱体化して、

混乱して、訳が分からずしどろもどろ

周囲からの『ショっぼッ』との声が聞こえる。

内面外見がどうあれ、実質最低以下。

こんな奴が、まともに生きられる。

なんて思うのが、そもそもの間違い……

 

 

 

 

 

こんな人はいないと思いますか?

そう思うのは、まだ一般論や一般常識などの眼鏡を付けてる状態ですよ。

 

 

 

こんな人は多くはない。

こんな人が多くいたら、現在のような世間にはなっていません。

 

 

仮に、仮に一般レベルよりも低い環境でも、基本優良環境で過ごす高学歴の研究学者医師達が、

想像で書かれた心療メンタル本などでは、想定し得ない人がいます。

 

 

最低以下の背景となっている内面外見。

それらはさらに病を誘発し・・・・