healingfit

ヒーリングフィット

これをどうしてくれようか

仕事しろだとか、

状況変えろだとか、

それを知らぬ者は、さも当然の正論のように囀る。(さえずる)

 

 

 

  言えない。

   知れば言えるはずがない。

 

あいさつ さえも嫌になる。

そんな仕打ちをしてくる世間共に、どうして愛想をまいて あいさつ なんぞしなければいけない?

 

 

俺と同じものを見たならば。

 

 

 

それこそVRとかで、

あの場、

その場で、

なにがあったか、

 

俺がどれだけの復讐心を抑えていたか、

どうにもならぬ疲労感を抑えて、

なお、外見的には仕事をしていた、

その状況。

 

 

 

君に見せてあげたい。

君に体感させてあげたい。

当時の思考を君の脳に直接伝えたい。

 

 

 

 

俺だったから、ギリギリ耐えられた。

 

俺以外のすべては耐えられない。

 

発狂し悶絶し狂い倒れている。