healingfit

ヒーリングフィット

お金の勉強について

お金の勉強は学校では行われません。

 

お金がわかるようになるには、

 

親が子に教える。

良い友達との出会い。

運良くその他からの出会い 。

少なくともどれかひとつはないと、その人はお金を知らないままです。

運悪く、ひとつも当てはまらなかったとしたら、、、、

 

 

 

 

お金が関係すること。

 

例えば、

必要であれば月々の家賃。

光熱費。

水道。ガス。電気。WiFi。

税金。

健康保険料。年金。所得税。市民税

 

 

それらに加えて

あなたのしたいこと

 

 

うん。

それらはどうやって払うのですか?

 

 

お小遣いやお年玉だけで、それらすべて払えるなら、別に勉強しなくていいですよ。

 

仕事して得たお金を、どう扱うか。

 

仕事している親世代からすると、

当たり前すぎて、言うまでもないような話。

 

だけどその、

当たり前すぎて、言うまでもないような話。を、

実は、その子、は知らないままなのです。

 

お金の話をするなんて汚いとかの感覚は論外です。

バイトをしていなくて、お小遣いやお年玉だけで、普通に学生生活としては暮らせていて、

でも学校卒業したから、急に働くこととなると、

おそらく、それまでよりも(最低賃金だとしても)多くのお金が収入となります。

 

 

ビックリしますよ。

 

混乱してる自覚がないまま、混乱している状態かもしれません。

 

どうやって使えばいいか、わかっていないままで、、、

 

年間255講座、累計41万人以上が受講したお金の学校定番講座「お金の教養講座」