healingfit

ヒーリングフィット

寒冷地 水抜き 実行しても凍る物件は解体必須 公開

 

北海道などの寒冷地。

北海道自体は素晴らしい土地です。

夏は爽やか。

冬は雪がきれい。

四季も心地よく、はっきり感じられる。

つまりこういうことが地球温暖化でくるってきてるから、

みなさん節度を持ちましょうね。という話です。

 

地球温暖化はWiFiよりも以前から話題になってたはずですが、

世間はそれを無視して、

WiFiを優先したようですが、

 

 

 

 

今回の話は、

寒冷地では、"水抜き"という作業が、

寒さで水を凍らせないための作業

*1

が必要なのです。

僕も水抜きやりました。

 

 

 

 

結論から書くと、

水抜きしても凍っちゃったら、

どうにもならないよねって話。

 

人の生活は実は面倒です。

 

食事のために水が要ります。

風呂のために水が要ります。

洗濯のために(僕の場合風呂洗濯同時ですが)水が要ります。

トイレのために水が要ります。

どれも出来なくなると困るものです。

 

 

 

 

今回は特にトイレに焦点を当てます。

 

 

水抜きしました。

凍りました。

バケツです。

f:id:healingfit:20181224105144j:plain

ビニール袋をかぶせます。

f:id:healingfit:20181224105152j:plain

こうなりますね。

小便はまぁいいんですよ。

そのへんでタッションすればいいわけですから。

f:id:healingfit:20181224105201j:plain

これが大便トイレです。

(言っときますが、雪山登山してるわけじゃないですよ)

f:id:healingfit:20181224105212j:plain

排泄したら、ビニール口を縛って、コンビニに捨てに行きます。

惨めでしょ。

でもね。

真実なんですよ。

 

 

これはトイレの話ですけど、

やってもどうにもならない人って、こういう感覚なんですよ。

世間の99.99999999999999999999999999999999999999999999%の人は、

わからないんじゃないですか?

 

 

 

同時期、

僕は統合失調症にて通院していました。

医師からは入院を推奨されましたが、お金がありませんでした。

 

 

 

この当時、2011〜2012頃の話

改めて書くと、この状況は、

 

統合失調症になって

時給690円(最低賃金)で

さらに節約するよう努める社則があって

自分にできることをして気を付けてたけどダメで

仕事失って

水抜きしたけど例年冬とおなじく

凍って

調理できず

ラーメンすら作れず

風呂は入れず

洗濯できず

トイレも凍ってるので

トイレでの排泄できず

いよいよ手拭いで首を絞めて自殺はかるも

その首締めてる5分ほども苦しく

死にきれず

なぜ苦しんで生きてるのに

死ぬときですら苦しまないといけないのか

と考えていて、

、、、

 

わけがわからなくなってます。

 

この時点でアウトですよね。

 

 

 

 

*1:水道内の水を凍らせないようにするための日々の作業